JUN 25th RELEASE.

CD
MAR25RELEASE
●ニック・ロウ
『ニック・ザ・ナイフ』

規格番号:
MSIG 1152

価格:
\3,000(税抜)
\3,240(税込)

バーコード:
4938167022312

廃盤のため長らく入手不可能となっていた1982年の発表のニック・ロウのソロ三作目がリマスター&ボーナス・トラック収録で待望のリイシュー! デイヴ・エドモンズとのロックパイル解散後初めて発表したアルバムで、ロックパイルからビリー・ブレムナー(g)、テリー・ウィリアムズ(ds)、エルヴィス・コステロのアトラクションズからスティーヴ・ナイーヴ(key)、本作の後に彼のバック・バンド、ノイズ・トゥ・ゴーのメンバーとなるスクイーズのポール・キャラック(key)、ダックス・デラックス、ルーモアのマーティン・ベルモント(g)、クライヴ・ランジャー&ザ・ボクシズのジェームス・エラー(b)、そして2015年に亡くなるまでドラマーとして彼をサポートし続けたボビー・アーウィンが参加し、ロックパイル・テイストのロックンロール(「バーニング」「スティック・イット」)、ロックパイルの『セカンズ・オブ・プレジャー』でのモータウン・アレンジをスウィートなレゲエ・アレンジで再演した「ハート」、ボ・ディドリー・ビートを取り入れた「ズールー・キス」、現在でもライヴの定番となっている名曲「レイニング、レイニング」などバラエティに富んだ音作りが魅力的な一枚。また当時の妻だったカーレン・カーターとの共作「マイ・ハート・ハーツ」「あふれでる涙」が収録されているのも見逃せません。ホーナス・トラックとして「ハート」、「レイニング、レインニング」(初出音源)のデモ、アウトテイク曲「アイ・ガット・ア・ジョブ」を収録。解説: 赤岩和美。
アナログも同時発売。アナログはボーナス・トラックをシングル盤として封入。


MAR25RELEASE
●ニック・ロウ
『ニック・ザ・ナイフ』(アナログ)

規格番号:
MSILP 0007

価格:
\3,800(税抜)
\4,104(税込)

バーコード:
4938167022350

上記商品のアナログも同時発売。アナログはボーナス・トラックをシングル盤として封入。


MAR25RELEASE
●ニック・ロウ
『ショウマンの悲劇』

規格番号:
MSIG 1153

価格:
\3,000(税抜)
\3,240(税込)

バーコード:
4938167022329

1983年に前作『ニック・ザ・ナイフ』に参加したポール・キャラック(key)、マーティン・ベルモント(g)、ジェームス・エラー(b)、ボビー・アーウィン(ds)で結成されたツアー用のバンド、ノイズ・トゥ・ゴーをバックに制作されたニック・ロウのソロ四作目がリマスター&ボーナス・トラック収録で待望のリイシュー! アルバム全体を通してライヴを聴いているかのような統一されたドライヴ感と80年代テイスト溢れる作品で、オープニングの軽快なポップ・チューン「ウィ・ウォント・アクション」そしてそれに続く名曲「レイジング・アイズ」、軽快なレゲエ・ナンバー「クール・リアクション」、カーレン・カーターがコーラスで参加した「愚かものへの警告」、ポール・キャラックとのデュエット「ウイッシュ・ユー・ワー・ヒア」、ブリンズリー・シュウオーツ時代の未発表曲を再演した「メス・アラウンド・ウィズ・ラヴ」、ムーン・マーティンのカヴァー「ペイド・ザ・プライス」など12曲に加えボーナス・トラックとしてシングルのB面として発表された「ペット・ユー・アンド・ホールド・ユー」「クラッキング・アップ」「ピース・ラヴ・アンド・アンダースタンディング」のライヴ・ヴァージョンを収録。最近では弾き語りやスロー・テンポでしか演奏しなくなった「ピース・ラヴ・アンド・アンダースタンディング」ですが、本作収録のライヴはエルヴィス・コステロばりのパワフルでスピーディな演奏は必聴です! 解説: 赤岩和美。
アナログも同時発売。アナログはボーナス・トラックをシングル盤として封入。


MAR25RELEASE
●ニック・ロウ
『ショウマンの悲劇』(アナログ)

規格番号:
MSILP 0008

価格:
\3,800(税抜)
\4,104(税込)

バーコード:
4938167022367

上記商品のアナログも同時発売。アナログはボーナス・トラックをシングル盤として封入。


MAR25RELEASE
●ルー・リード、ジョン・ケイル&ニコ
『ライヴ・アット・ザ・バタクラン』(CD+DVD)

規格番号:
MSIG 1154/5

価格:
\3,200(税抜)
\3,456(税込)

バーコード:
4938167022336

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの中心メンバーだったルー・リード、ジョン・ケイル、ニコがバンド解散後の1972年1月29日、パリのクラブで行った伝説のライヴがDVD付でリイシュー! ルー・リードとジョン・ケイルの確執により二度と同じステージには立つことが無いと思われていただけに緊張感溢れるライヴとなっています。リード、ケイル二人によるセットでリードが歌う「僕は待ち人」「ベルリン」「ヘロイン」など5曲を演奏した後にケイルが歌う「ゴースト・ストーリー」「ザ・ビゲスト、ラウディスト、ヘアリスト・グループ・オブ・オール」「エンプティ・ボトルズ」と続き、そしてニコが登場し三人による「宿命の女」「ユア・ミラー」「オール・トゥモロウズ・パーティーズ」など6曲を収録。ボーナス・トラックとしてロンドンで行ったリハーサルから「ペイル・ブルー・アイズ」「キャンディ・セッズ」を収録。DVDは「ベルリン」「僕は待ち人」「ヘロイン」「ゴースト・ストーリー」「宿命の女」を収録(予定)。ジョニー・サンダースやニューヨーク・ドールズの伝記の著者として知られるジャーナリスト、ニーナ・アントニアによる詳細な英文解説の対訳付。


MAR25RELEASE
●リタ・クーリッジ
『ビューティフル・イヴニング〜ライヴ・イン・ジャパン』

規格番号:
MSIG 1156

価格:
\3,100(税抜)
\3,348税込)

バーコード:
4938167022343

リタ・クーリッジが1980年9月19日と20日、中野サンプラザで行ったコンサートを収録したライヴ・アルバムで、当時日本とオーストラリアだけでしか発売されていなかった貴重盤が待望のリイシュー! リタ・クーリッジが「ビートルズになったみたい」と感じたくらい熱狂的なファンに迎えられたコンサートで「ハイヤー・アンド・ハイヤー」「愛しているからさよならを」「ワン・ファイン・デイ」「哀しみのシルエット」「サムシン・アバウト・ユー」などヒット曲/代表曲満載のベスト・ヒッツ・ライヴ。またボーナス・トラックとして80年代に日本制作(アルファ・レコード)で発売されたシングルで沢田研二が作曲し一部日本語で歌われる「美しき女」、松田聖子の「スイート・メモリーズ」のカヴァー、東京音楽祭でグランプリを獲得した「あなたしか見えない」(本作のライヴにも参加したブッカーTジョーンズのプロデュース)、イーグルスの「我が愛の至上」、ジミー・クリフの「フットプリンツ」カヴァーを収録。全16曲収録。リタ・クーリッジの最新インタビューに基づいた詳細な英文解説の対訳付。