MAR 23th RELEASE.

CD
MAR25RELEASE
●V.A.
『見せかけの世界〜あなたの知らないソフト・ロック名曲選1966-1972』

規格番号:
MSIG 1195

価格:
\3,100(税抜)
\3,348(税込)

バーコード:
4938167022701

『ルッキン・フォー・ボーイズ〜60'sガールズ・ポップ蔵出し名曲選』『マシュマロ・スカイ〜ポップ・スターはサイケの空に舞う』『六〇年代ポップス黄金時代の蔵出し名曲選』などのコンピレーションで60〜70年代の埋もれた名曲を発掘し続けている今注目の再発レーベル、ティーンズヴィルの最新作は60年代後期から70年代初頭にかけてコロンビア、ワーナー、RCA、A&M、エピック、マーキュリーなどのメジャー・レーベルから発売されるもヒットせず消えて行ったソフト・ロックの名曲を集めたコンピレーション。収録されているアーティストで現在日本で知られているのはソフト・ロックのイメージの無いトーケンズ、ブレッドのデヴィッド・ゲイツくらいですが、タイトル曲を歌うのは日本でだけヒットした「なみだの日記」で知られるバリー・ダーヴェル、「恋のスクール・バス」「つれない電話」で知られるクリス・ジェンセン、当時アメリカのビートルズと謳われてデビューしたレザーズ・エッジ、曲名がモデルのツイッギーとカブってたため彼女の人気にあやかって売り出されたシーガルズ、このジャンルでは珍しいアイルランドのフレッシュメン、イエロー・バルーンのドン・グラディ、ヘブン・バウンドのトニー・スコッティと経歴を知るだけでも興味をそそられるアーティストばかり。またボブ・ディレオ(「シング・トゥ・ミー」)、ニュー・エスタブリッシュメント(「タイム・フォー・エヴリシング」)によるミレニウムのカヴァーも見逃せません。全32曲収録。解説: 安田謙一。


MAR25RELEASE
●ジャッキー・デシャノン
『ストーン・コールド・ソウル〜コンプリート・キャピトル・レコーディングス』

規格番号:
MSIG 1196

価格:
\3,100(税抜)
\3,348(税込)

バーコード:
4938167022718

1970年アルバム『To Be Free』発表後、これまで在籍していたリバティ/インペリアルからキャピトルに移籍したジャッキー・デシャノンのキャピトル時代の音源をすべて収録したコンピレーション。移籍第一弾としてエルヴィス・プレスリー、ウィリー・ネルソンのプロデューサーとして知られるチップス・モーマンのプロデュースでメンフィスにある彼のアメリカン・サウンド・スタジオで70年12月から翌年の1月に掛けてレコーディングしたもののアルバム発表には至らなかった16曲(当時発表されたのはシングル「ストーン・コールド・ソウル」のみ)、その後同年4月、彼女のセルフ・プロデュースでハリウッドのキャピトル・スタジオでダニー・コーチマー、ラス・カンケルらをバックに制作したアルバム『ソングス』全曲を収録。ソングライターとしても定評のある彼女ですが、本作では自曲の他、ボブ・ディラン「レイ、レディ、レイ」、ジョージ・ハリスン「イズント・イット・ア・ピティー」(初出音源)、ヴァン・モリソン「アンド・イット・ストーンド・ミー」、ダン・ペン「甘いひらめき」、ゴフィン&キング「チャイルド・オブ・マイン」、エミット・ローズ「死ぬまで生きよう」などのカヴァーも収録。初出音源5曲を含む25曲収録。彼女のインタヴューに基づく詳細な英文解説の対訳付。


MAR25RELEASE
●スティーヴ・ヒレッジ
『デュッセルドルフ 1979』

規格番号:
MSIG 1197/8

価格:
\3,200(税抜)
\3,456(税込)

バーコード:
4938167022725

カンタベリー・ロックを代表するギタリスト、スティーヴ・ヒレッジ(ユリエル→エッグ→カーン→ゴング)がアルバム『ライヴ・ヘラルド』発表に伴うツアーから1979年3月28日、ドイツのデュッセルドルフで行ったコンサートを収録した二枚組ライヴ・アルバム。『ライヴ・ヘラルド』のアナログD面のスタジオ・パートに収録された「トーキング・トゥ・ザ・サン」「1988アクティヴェイター」「ニュー・エイジ・シンセサイズ」を披露するなどここでしか聴けない貴重な伝説のライヴ! ライヴの定番となっているビートルズの「イッツ・オール・トゥー・マッチ」、ドノヴァンの「ハーディー・ガーディー・マン」のカヴァーを含む16曲を収録。当時の貴重な写真満載の24ページ・ブックレット付のハードカヴァー・メディアブック・パッケージ。解説: 赤岩和美。


MAR25RELEASE
●ザ・プリティ・シングス
『ザ・プリティ・シングス』

規格番号:
MSIG 1199

価格:
\2,700(税抜)
\2,916(税込)

バーコード:
4938167022732

ガーレジ/パンク・ロックの原点とも賞されるプリティ・シングスの1965年発表の記念すべきデビュー・アルバム。ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、ブライアン・ジョーンズらとローリング・ストーンズを結成するもギタリストが3人でベーシストが不在だったためベース転向を勧められたのを不服として脱退したディック・テイラーが結成したバンドで、ストーンズのようにR&Bをベースにしながらもよりソリッドでエキサイティングなサウンド、そして長髪や髭を蓄えたワイルドなルックスでデヴィッド・ボウイ、クラッシュ、エアロスミス、リバティーンズ、カサビアンに影響を与えた名盤。ボーナス・トラックとしてアルバム発売前に発売されたシングル「ロザリン」「ビッグ・ボス・マン」「ドント・ブリング・ミー・ダウン」「ウィル・ビー・トゥゲザー」「アイ・キャン・ネヴァー・セイ」「ゲット・ユアセルフ・ホーム」を収録。全18曲収録。詳細な英文解説の対訳付。


MAR25RELEASE
●ザ・プリティ・シングス
『S. F. ソロウ』

規格番号:
MSIG 1200

価格:
\2,700(税抜)
\2,916(税込)

バーコード:
4938167022749

1968年12月、プリティ・シングスの4作目として発表されたロック史上初のロック・オペラとして名高い作品。ロック・オペラという当時類を見ない作品だったためレコード会社のバックアップが得られずセールス的には惨敗したもののその後のザ・フー『トミー』、ジェネシスの『幻惑のブロードウェイ』、ピンク・フロイド『狂気』など同時代のアーティスト達に与えた影響ははかりしれない傑作。ボーナス・トラックとして本作に先行して発売されたシングル「ディフェクティング・グレイ」「ミスター・イヴェイジョン」「トーキン・アバウト・ザ・グッド・タイムス」「ウォーキング・スルー・マイ・ドリームス」を収録。全17曲収録。詳細な英文解説の対訳付。


MAR25RELEASE
●ザ・モノクローム・セット.
『エリジブル・バチュラーズ(独身貴族)〜デラックス・エディション』

規格番号:
1201-3

価格:
\3,800(税抜)
\4,104(税込)

バーコード:
4938167022756

モノクローム・セットがチェリー・レッドに移籍し1982年に発表したサード・アルバムが3枚組エクスパンデッド版としてリイシュー! エンリオ・モリコーネのマカロニ・ウェスタン調でありながら、どこかすっとぼけた「夕陽のジェット・セット・ジュンタ」で軽快に幕が開ける本作は、彼らの一筋縄ではいかないひねくれたポップ・センスが頂点に達した紛れもない傑作(ちなみに発売当時の邦題は『カラフル・モノトーン』、キャッチ・コピーは「初めて聞いても懐かしい、この怪盗無国籍音楽。捕えてみれば何と、モノクローム・セットなり!」)。 ディスク1にはオジリナル・アルバム収録の11曲に加えボーナス・トラックとして79年にラフ・トレードから発表したデビュー・シングル「ヒーズ・フランク」(プロデュースはレッド・クレオラのメイヨ・トンプソン)から「夕陽のジェット・セット・ジュンタ」(シングル・ヴァージョン)までのシングル曲15曲を、ディスク2は79年から81年にかけて収録されたラジオ・セッション、二作目までのレーベル、ディン・ディスクを離れチェリー・レッドに移籍が決まるまでに録音したデモ音源、そしてオリジナル・アルバム未収録曲で様々なコンピレーションに収録されたレア音源など27曲を、ディスク3は彼らのサウンドの要でもあったギタリストのレスター・スクエアが脱退後発表された4作目『ロスト・ウィークエンド』(85年)を経て解散を表明し文字通りラスト・アルバムとし発売された82〜85年のライヴ音源をコンパイルしたライヴ・アンソロジー『Fin!』(86年)にボーナス・トラックとしてバンド解散後、リード・ヴォーカリストのビドが発表したソロ・シングルから4曲を、それぞれ収録。初期モノクローム・セットの美味しいところがぎっしりもれなく詰まってます! 全76曲収録。 ラフ・トレード、ディン・ディスク、チェリー・レッド、ブランコ・イ・ネグロと当時を代表したインディー・レーベルを渡り歩いた彼らの歩みと、インディーズ・シーンの状況が判る詳細な英文解説の対訳付。