SEP 22th RELEASE.

CD
MAR25RELEASE
●ニック・ロウ
『ピンカー・アンド・プラウダー・ザン・プレヴィアス』(CD)

規格番号:
MSIG 1164

価格:
\3,000(税抜)
\3,240(税込)

バーコード:
4938167022466

『ニック・ザ・ナイフ』(1982年)から前作『ローズ・オブ・イングランド』(85年)までノイズ・トゥ・ゴー、カウボーイ・アウトフィットを率いて毎年のアルバム発表、そしてツアーという活動を一旦見直し、3年のインターバルを経てレーベルも移籍して発表されたニック・ロウの通算7作目となるソロ・アルバム(88年)がリマスターされ待望のリイシュー! 「前作(Previous)よりも(Than)派手(Pinker)な自信作(Prouder)」とニックらしい人を食ったタイトルの本作は86〜87年の一年間にかけてテキサスのオースティン、ウェールズ、ロンドンでポール・キャラック、マーティン・ベルモント、テリー・ウィリアムズ、ボビー・アーウィン、ポール・ベースマン・ライリーら気心の知れたメンバーが参加してじっくりと制作された作品で、一度は袂を分かったデイヴ・エドマンズがプロデュースで参加しファンを狂喜させた「ラヴァーズ・ジャンボリー」(ポール・キャラックとの共作)、スティーヴ・レイ・ヴォーンの兄のジミー・ヴォーンが参加した「ワイルデスト・ドリーム」、ジョン・ハイアットの作品で彼自身も参加した「ラヴ・ゲット・ストレンジ」、グレアム・パーカーの「ブラック・リンカーン・コンチネンタル」、現在もライヴではかかせない名バラード「クライング・イン・マイ・スリープ」など11曲を収録。解説: 赤岩和美。


LP
MAR25RELEASE
●ニック・ロウ
『ピンカー・アンド・プラウダー・ザン・プレヴィアス』(LP)

規格番号:
MSILP 0011

価格:
\3,800(税抜)
\4,104(税込)

バーコード:
4938167022480

『ニック・ザ・ナイフ』(1982年)から前作『ローズ・オブ・イングランド』(85年)までノイズ・トゥ・ゴー、カウボーイ・アウトフィットを率いて毎年のアルバム発表、そしてツアーという活動を一旦見直し、3年のインターバルを経てレーベルも移籍して発表されたニック・ロウの通算7作目となるソロ・アルバム(88年)がリマスターされ待望のリイシュー! 「前作(Previous)よりも(Than)派手(Pinker)な自信作(Prouder)」とニックらしい人を食ったタイトルの本作は86〜87年の一年間にかけてテキサスのオースティン、ウェールズ、ロンドンでポール・キャラック、マーティン・ベルモント、テリー・ウィリアムズ、ボビー・アーウィン、ポール・ベースマン・ライリーら気心の知れたメンバーが参加してじっくりと制作された作品で、一度は袂を分かったデイヴ・エドマンズがプロデュースで参加しファンを狂喜させた「ラヴァーズ・ジャンボリー」(ポール・キャラックとの共作)、スティーヴ・レイ・ヴォーンの兄のジミー・ヴォーンが参加した「ワイルデスト・ドリーム」、ジョン・ハイアットの作品で彼自身も参加した「ラヴ・ゲット・ストレンジ」、グレアム・パーカーの「ブラック・リンカーン・コンチネンタル」、現在もライヴではかかせない名バラード「クライング・イン・マイ・スリープ」など11曲を収録。解説: 赤岩和美。


CD
MAR25RELEASE
●ニック・ロウ
『パーティ・オブ・ワン』(CD)

規格番号:
MSIG 1165

価格:
\3,000(税抜)
\3,240(税込)

バーコード:
4938167022473

当時のワーナーの社長だったレニー・ワロンカーに請われワーナーに移籍し1990年に発表したニック・ロウの通算8作目となるソロ・アルバムがリマスター&ボーナス・トラック収録でリイシュー。デイヴ・エドモンズが全曲プロデュースを手掛け、ポール・キャラック、ジョン・ハイアットの傑作『ブリング・ザ・ファミリー』への参加で親交を深めたジム・ケルトナー、ライ・クーダー、ブリンズリー時代から交友があったエッグズ・オーヴァー・イージー、ムーンライターズのオースティン・デローン、コマンダー・コディ&ヒズ・ロスト・プラネット・エアマンのギタリスト、ビル・カーチェンが参加しLAのオーシャンウェイ・スタジオで制作されたニック・ロウ中期の代表作。ライ・クーダーのスライドが冴える「ガイ・ジン・マン」、伝説のジャズ・ベーシスト、レイ・ブラウンのプレイが堪能できる「ホワッツ・シェイキン・オン・ザ・ヒル」、軽快なスキッフル「ジャンボ・アーク」、ニックらしいユーモア溢れる「オール・メン・アー・ライアーズ」「リフリジレイター・ホワイト(白い冷蔵庫)」など11曲に、ボーナス・トラックとして旧CD版にも収録されていた2曲に加え「ロッキー・ロード」「ドント・シンク・アバウト・ハー」のデモ・ヴァージョンを収録。解説: 赤岩和美。 アナログ版はボーナス・トラック4曲を収録したEP『Party Of Four』(ジャケットは旧CD版のジャケットを使用)を封入。


LP
MAR25RELEASE
●ニック・ロウ
『パーティ・オブ・ワン』(LP)

規格番号:
MSILP 0012

価格:
\3,800(税抜)
\4,104(税込)

バーコード:
4938167022497

当時のワーナーの社長だったレニー・ワロンカーに請われワーナーに移籍し1990年に発表したニック・ロウの通算8作目となるソロ・アルバムがリマスター&ボーナス・トラック収録でリイシュー。デイヴ・エドモンズが全曲プロデュースを手掛け、ポール・キャラック、ジョン・ハイアットの傑作『ブリング・ザ・ファミリー』への参加で親交を深めたジム・ケルトナー、ライ・クーダー、ブリンズリー時代から交友があったエッグズ・オーヴァー・イージー、ムーンライターズのオースティン・デローン、コマンダー・コディ&ヒズ・ロスト・プラネット・エアマンのギタリスト、ビル・カーチェンが参加しLAのオーシャンウェイ・スタジオで制作されたニック・ロウ中期の代表作。ライ・クーダーのスライドが冴える「ガイ・ジン・マン」、伝説のジャズ・ベーシスト、レイ・ブラウンのプレイが堪能できる「ホワッツ・シェイキン・オン・ザ・ヒル」、軽快なスキッフル「ジャンボ・アーク」、ニックらしいユーモア溢れる「オール・メン・アー・ライアーズ」「リフリジレイター・ホワイト(白い冷蔵庫)」など11曲に、ボーナス・トラックとして旧CD版にも収録されていた2曲に加え「ロッキー・ロード」「ドント・シンク・アバウト・ハー」のデモ・ヴァージョンを収録。解説: 赤岩和美。 アナログ版はボーナス・トラック4曲を収録したEP『Party Of Four』(ジャケットは旧CD版のジャケットを使用)を封入。